FC2ブログ

Log in  /  Log out

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A dream of an evening - No 68

第六十八話・・新たな・・?

----------------------------------------------------------

いつもの様にバイクに跨って走っている両サイドは障害物も何も無い草原
気持ちのいい風を受けながらのライディングで視線は点にも見える遥か先

長いこと走っていたら、バイクのエンジンの辺りから異常な音が聞こえてくる
何か調子でも悪いのかとヘルメットのシールドを上げエンジン(バイク)を見ると

「ありゃま! いつも乗っているバイクじゃないやん?」

急遽・・道路の路肩にバイクを止めて(降りて)見てみると??

B I G - 1 じゃなく・・

レプリカタイプの「CBR900-R」でした。

この間見に行ったバイクじゃないですか? 

おいおい、暇だったから・ただ見に行っただけなのに

心の中に入り込んでいるやないの~(ヤバイなぁ!)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。