FC2ブログ

Log in  /  Log out

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A dream of an evening - No 64

第六十四話・・・富士山

-----------------------------------------------------------------

突然のシュチュウェーション・・トレッキング姿の僕?

山登りの格好で山道を登っています、周りにもイッパイ

本格的な人や、御年配の人々も行き交う人とも挨拶なんかを交わし

空は青空言う事なし、良いリズムで山頂を向っていく僕です。

そして僕の視線の先には「日本一の山・マウント富士」

そう! 富士登山のチャレンジをしていたんですね?

その後もマイペースのその時・・・

地鳴りがしたかと思うと・・その時に大きな爆音と共に


「ドッカ-ン!!」


「ボォーン?!」



目の前の富士山のてっぺんから大きな煙と共に

噴火が始まったのです!

歩く事もままならぬ地面を這いつくばって

悲鳴をあげる人々達・・

これは現実なのか? 夢なのか?

************

これは夢です・・ジャンジャン!


スポンサーサイト

A dream of an evening - No 63

第六十三話・・・会社の先輩

-----------------------------------------------------------------

会社の仕事場、現実に二週間前から新しい作業に変わっています。
その作業を行っている所に三年ほど前に定年退職さてた先輩が?
少し離れた所で腕組みをして、僕の方を「じーーーぃ」っと見てる!
別に声をかける事も無く「じーーーぃ」っと、黙って・・見ている。

そして間違った作業をした時には耳が痛くなる程の怒鳴り声が!

「こらぁ~・・ちゃんとやらんかぁ~・・ぼけ!」

一瞬・・ドキッとしますが、それからも黙って「じーーー」???

これは今覚えたての作業に対して気を付けろと言う知らせなんかなぁ

怪我をしない為の警告なんけも知れません!

今日も怪我をしない様に馴れかけた作業に

フンドシの紐をくくり直します!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。