FC2ブログ

Log in  /  Log out

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A dream of an evening - No 50

第五十話・・・行列?

-----------------------------------------------------------------

長~ぃ・・人の列が続いてます。

その最後尾に、この僕も仲間入り・・何の行列なのかは不明なんだが?

とにかく並んでみようかと(夢の中だから)実際の僕は、並ぶ・行列・待つ等は大嫌いです

・・とまぁ~この調子で、微妙には進んでいるが・・いっこうに変わらないので
並んでいる横の風景を見てみることに・・・するとそこには昔見た・・子供時代の
風景が再現されていた、虫取りをした原っぱ・・フナ釣りに行った小川なんかが・・

おっ!行列が徐々に動き出して、数メートル移動したらまたストップ! 

そうすると・・さっきと同じ様に、横を見たら自分の過去が回想される場面が
大きなスクリーンに上映されてるではありませんか!

中学校の時や・・バイクの免許を取って、初めて買った「ホンダのDAX」で買い物に
おぉー・・会社の親睦のドライブも、みかん狩りなんかが・・古めかし~ぃ

長いこと見いいっていると、前の人がいなくなっていた
その先の方に行って・・慌てて走って、その後ろに再度行列です・・

今度は何が見れるのかな~?っと期待していたら・・ありゃま!
今の自分が? バイクに乗って走っている・・それも楽しそうに
旨いもん食べて・友人と喋ったりして、ええ顔しとんなぁ~!! 


今の自分の顔・・・ジーットみたことないもんな~
この長い行列の先は、まだまだ続いています。
今・僕が立っている、この場所から遥か先の方まで・・


この先を、歩いていくべきか? 


このまま・・止まっているべきか? 


まだ夢は覚めそうにないです・・

どう動けば良いか? 考え中~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。