FC2ブログ

Log in  /  Log out

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっちゃん・ドリーム パート・13

.
雲の上に・・・乗り~た~い~!  

NEC_0004.jpg

 雲に乗り~た・い~♪♪   柔らかな雲に~♪♪・・
子供の頃に,歌手の「黛ジュン」さんも、歌っていましたよね・・!

大きい空にポッカリと、浮かんでいる雲・・なんだか気持ちの、よさそうなお布団? 
それとも、美味しそうなマシュマロが・いっぱい集まったそんな事さえも思わせる・・・

雲の所に、足を第一歩踏み入れる瞬間は・メレンゲのようにシュワシュワっと

気っ持ちいい~

そして、体が宙の上へ自由空間の体験だ~ 

このまま天国まで一直線だー!

なぬ・なぬ? アカン・アカン!

天国まで行ってしもたら・もうバイクに乗れへんやん・・

スポンサーサイト

おっちゃん・ドリーム パート・12

未だに、大人・子供を問わず・・不動の人気を支持されている、
ドラえもん! この私も、勿論・大好きです・・

そのドラえもんの、四次元ポケットから出て来るアイテムで・・
一番人気・・子供の、これが欲しい・・NO1の

「 どこでも・ドアー 」・・が

欲しい~!

これって本当に、便利ですよね~! 
ドアーを開けるだけで行きたい所に行ける。
電車賃もいらない車に乗らないで到着!ホント最高ですよね~

でも・これの是非について考えてみます・・??

残念なことに、子供用のバイクの免許は無い!

でも・僕達は、バイクの免許があるので・気が向いたらバイクのアクセルを捻って・
綺麗な風景の中を・・季節の香りを体全体で受け仰いで走り抜けていける・・
こんなに、自然を楽しんでいる大人には 「 どこでもドアー 」・・要らないかな?

やはり・子供の特権で、良いかな~・・?

でも、子供用バイクの免許が、出来たら・・?

やっぱり・・「 どこでも・ドアー 」が、


欲しい~?




おっちゃん・ドリーム パート・11

童謡・故郷】です

♪♪ ウ~サギ~追~い・し ♪ か~の山~♪♪・・・♪

♪♪ 小~鮒~釣~りし~ ♪ か・の・川~♪♪・・・♪

私は大阪で生まれ育ちました・・大阪では、山や川が無い!

大阪(都会?)育ちの僕は・虫取りに行く時、魚釣りに行く時
電車の乗って奈良まで行っていました。夏休みに入って朝早くに
虫取りの網と籠を持って、お父ちゃんと電車に乗って蝉を取りに
魚釣りに行くのも同じでした!

各々の人達にも、故郷が有りますよね! テレビでよく見る・・
夏休みに入ったら、親に連れられておばあちゃんのところへ行って
夏休み中・そこで過ごすそんな風景が僕には羨ましいとも感じます!

そんな 故郷 が欲しい~!

でも・・? 腰を据えてもう一度考えよう~・・??

山や川・海、自然がいっぱいある・田舎も故郷!

僕が、生まれ育った大阪の生野区・都会も故郷!


何年か前に、その土地に行った事が有るんですけど・・
実は、生まれ育った処の家は今現在存在していません!
地下鉄を通すという事で立ち退きで家は潰されてしまいました。

ですから・・本当の意味で故郷の地は「無い」のです!

家の周りは、お店ばかり・土はないアスファルトばっかり子供の時は、
しょっちゅう・お父ちゃんと、通天閣の新世界に連れて行って貰い、
大阪独特と言う雰囲気でしたね! いろんな雑貨屋やZボールゲーム
串焼き屋・イッパイ飲み屋で、訳の判らない話を横で聞きながら
お父ちゃんが買ってくれて・食べる関東煮が、とても美味しかった~

子供時代から、大人の中で一緒に楽しんでいた・・繁華街が・・!

これが本当の 僕の故郷です!!


おっちゃん・ドリーム パート・10

最近テレビやニュースでいろいろと問題になっている学校での事が!
学校での生活・先生・友人・クラブ活動・等々と!
僕達の学校生活はどんなんだっただろうか?
今・こうして大人になっていて、子供時代は何の心配もしていなかったと思うし
今も、普通に生きていてる・・チョット自分自身の、学校生活を振り返って見ます・・

小学1~2年生・・夢と希望を持ち(そんなんもってへん・笑!)ピカピカのランドセル、
初めての教室・初めての友達・初めての教科書・初めての勉強など
全てが始めてずくめで、見るもの・するものが新鮮その物の毎日でした・・
そして少しずつではあるが他人との違いが徐々に出てきます・・
担任の先生は今で言う軍隊教育タイプだった、ある日先生が「立てッ!」と言われた時に、
すぐ立たないと・僕の耳を引っ張って直立不動で立たせたり・・僕も悪ガキでした・!
よく教室の前で立たされました、その時少しでも動くものなら「怒り・・」の
一括が~「動くな~・・!」小学1年でよぉ~絶えましたわ!
ハ・ハ・ハァ~!そんな教育を受けて今の僕の原点とも言えますね!

土台はここで、出来上がった・・・!

------------------------

小学3~4年生・・小学1~2年とは、うって変わって女の先生・・
これがまた優しいお母さんの様なタイプの先生で、言ってみれば・・
人に対する優しさや、思いやりなんかを心と体で学んだように感じます!
小学1~2年のスパルタに近い教育を受けてのが、この3~4年の生活で
いい感じに無理な抵抗も無く・・自然に体が吸収していったと思います。

------------------------

小学5~6年生・・もう~ここらへんからはハッキリしています、

いわゆる・・!

「かしこい」・・「あほ!」

「かっこいい」・・「かっこわるい」

「面白ろい」・・「面白ろない」

「スポーツ万能」・・「運動オンチ」

まぁ~こんなもんか・・又一緒に遊ぶ友人も・・

悪・チョィ悪・真面目・オタク・・僕は2番目のチョィ悪の真面目寄りかな?

------------------------

小学校も卒業して、中学に上がりました・・此処から3年間は「あっ!」

と・・言う間に過ぎました!

中学一年・・バレーボール部に入るも半年も持たず、断念!

中学二年・・頑張って勉強をしても、効果が見られない・・
       勉強をしても、しなくても・・テストの結果は同じでした!

中学三年・・二学期辺りから、高校進学をあきらめて・・
       こっから、遊びの帝王に走っていく!

------------------------

と! まぁ~・・

私のスタディ・ライフは、こんな感じです!

あれ? 今日もテーマの「おっちゃん・ドリーム」からズレましたね!

どうも・・失礼しました!


おっちゃん・ドリーム パート・9

.
無人島がほしい・・・チッチャイ島が、そして自分の国を作るんだ!

全部自分が決めて島の法律も【ボチボチ王国】の「おっちゃん憲法」に決まりだ!

まず、「第一条・第一章」は・・・
いつも楽しく過ごす事!楽しくしないと懲役10年の刑罰に処すなんてな事を決めます。
ボチボチ王国・国民になった人は、ご飯の時は皆と一緒に食べる事、そして今日の事を
皆としゃべりながら食べる事! おかずの取り合いをした者は、島の周りの海上で、
モーターボート引き回し1時間の刑に・・(笑!)

では・食料の調達です! 
自分で食べる物は、自分で何とかする・野菜が食べたければ・・畑をおこして作る。
魚が欲しければ、海に行って釣りをするか・海に潜って捕まえるモチロン自分の手で、
やってはいけないのは、黙って人の物は盗っちゃ「ダメ!」その代わり「物々交換」OK

天気の良い夕焼けの時は、海辺で全員集合です! 何をする訳でもないんですが?
今日一日を夕焼けに向って感謝します・!その後は焚き火をおこしてキャンプファイヤー!
焚き火の「炎」を酒の肴にして皆で飲みあかす・・楽しい宴に夜を満喫する・・
飲みすぎて、二日酔いの時は「迎い酒」掛け付け3杯の刑に処す!(ワ・ハハ~ァ~)

毎日・自然と向き合って生きていく・・

雨には雨の一日を! 山の木々から、したたる雨水でも勘定しましょ~

暑い・日差しの差す日には、砂浜の木陰でチョイトお昼寝でもして・! 

自然を相手に・逆らわずに! 自然の波に乗っかって・・生きたいです!



おっちゃん・ドリーム パート・8

今・自分は大人になっている、それも・かなり前からである!年齢的にも見掛け的にも、
れっきとした大人になったんだが・・この姿を子供達はどんな風に見ているんだろうか?
自分が、子供の時に見ていた・大人に対するイメージはどんな風だっただろうか?

そう言えば・・「あそこの兄ちゃんみたいに・カッコイイ大人になりたい!」

「こんな風な、大人になりたい・・・!」

今一度・僕の子供時代を回想して、大人観察をしてみます。

僕が子供時代を過ごしたのは大阪の生野区というとこで生まれ育ち・・どちらかと言えば、
ネオンぎらぎらの、繁華街の地域じゃなく・チビット下町情緒のある地域だと思っています。
近所の大人たちは、家で何か商売をしていたのが多く・・ガソリン屋の、誠・兄ちゃんや、
電気屋の克チャン、お好み焼き屋の、薫ねえちゃん等と・・いろんなお店が連なっていて、
その中を走り回って遊んでいた子供でした、近所にイッパイのお兄ちゃん姉ちゃんと、
一緒に生きている環境でした・・その中で育っていると・・地域が家族とも感じとれます!

自由奔放に育てられて、大人の優しさにも守られて・その環境でスクスクと・・大きくなって
そうして出来上がったのは、優しいい気持ちを持った・・? 子供が出来上がるのです・・!

今・その時の子供が、大人になっています・

今の子供から見て、僕が子供の頃に思っていた

大人に僕はなっているでしょうか?? チト不安?!



おっちゃん・ドリーム パート・7

何万人もの前で、チェッカーフラッグを受けた者だけが味わう勝利の瞬間
そして、コースのウィンニング・ラン! サーキットを自分が独り占めです。
観客の視線は一点だけを見つめている! 

一見派手では有るが細く長い、ハングリーな道程を辿っていく
その先に見えるのは点というより・針の穴に近いゴールを目指して
「力」をふり注いでいく・・そう多くの戦士達の中の頂点の・・

グランプリ・ライダーになりたい!

30年位・前の事、僕もサーキットを走っていた・・自分の市販のバイク250ccを使って! 
そうレースに出たくて鈴鹿サーキットの【SMSC】に入会して、確か?何時間か・・
走行実績があればレースに出る資格が出て・そしてレース出場を一回以上経験したら・・
8H耐久の前座であるアマチュアの4H耐久レースの出場権が得られる・・
そう思って、その4Hに出る為に、ひたすらサーキットを走っていた。 

そして事故は起こった・・・ある日の練習走行で、S字コーナーから
逆バンクを過ぎた時に、リャーからバイクがブレだして・バイク全体に伝わった時には
コントロールが不能になってしまい、なるがまま・そのままガードレールに激突!
衝突のショックで一時気絶していて、気が付けば横たわった体は天を仰いでいました! 
バイクはオジャン!体は全身打撲! その後はレースを断念せざるおえない! 

そして僕の、サーキットの夢はこの時に絶たれました?!?!

今も尚・・思っています、一度はレースに出てみたいです~!

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。