FC2ブログ

Log in  /  Log out

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A dream of an evening - No 60

第六十話・・・何も無い日々!

-----------------------------------------------------------------

広ーい原っぱに来ていました・・

目の前には何一つ遮る物も無く、遠くまで・・

その真ん中あたりに、こんもりと盛り上がっている

小高い丘・・まるで球場の「ピッチャーマウンド」みたい?

ポカポカ陽気の休日は時間を気にせずスローウォークで

体の体温が上がることなく・・丘の上へ到着!

そして360°・・見渡した先には地球の地形がハッキリと

おー・・あれがアメリカ大陸! アフリカも? あれは南極かな?

**************

手を延ばせば届きそうな所までも・・その一角に靄っている所が
その下を見てみると、なんと我祖国の「日本」じゃないですか?
便利な物ばかり・・儲けの事ばかり・・後世の事を考えず!

取り過ぎた「ツケは?」 気付いた今からスタートですね・・
今日の夢は・・自分にも言い聞かされた問題でした。

目覚めの時も、頭が痛いような体調で・・





スポンサーサイト

A dream of an evening - No 45

第四十五話・・・久々に登場~!

-----------------------------------------------------------------

出てきました~この僕をこの世に導いてくれた「母上・・」

この僕の歳に、32才たしますとお母ちゃんの年齢です!

一応・・女の人なので、この際年齢の事は向こうのほうに・・・

---------------------------

場面は幼小時代の近所の公園です・・この僕は、いつも遊びわまって

暗くなるまで家には近寄らない子供でした・・そしていつもの様に夕方に

遊んでいる僕達の近くにやってきて・・やかましい位の大声で!

---------------------------

【お母ちゃん】  おぉーぃ もうご飯やから帰ってこんかぁ~!

【僕】       えぇーーまだ、ええやん~! 

【お母ちゃん】  ハイハイ・・まだ遊びたかったら帰ってこんでもええ・・

          その代りに、お前のご飯は・ほかしてしまうで~!

---------------------------

そんな感じで、いつもこの作戦にだまされたいました・・

懐かしい場面が、今日の夢・・でした。

それにしても、

今日のお母ちゃんは若いなぁ~!


A dream of an evening - No 28

第二十八話・・大成市場です。(大阪市生野区)

-----------------------------------------------------------------

子供の頃、買い物に行く所はいつも【 大成市場 】でした。

今は、スーパーでビニール袋を貰っていますが・・

当時は、買い物篭を持って・おかぁちゃんに連れられてよく行きました。

-----------------------------------------------------------------

そして夢の中では・・・

時間は夕方で、まだ明るい時でした。

お母ちゃんが向うの方から、大声で


「いくでぇ~・・○○ちゃ~ん」


「はーぃ!」


いつもの様に、お母ちゃんに手を繋いでもらって

当時は流行歌じゃなくて・・お母ちゃんは

「美空ひばり」の唄を口ずさんでいます。


それもそのはず、今で言う・・・お母ちゃんは、ひばりさんの

大ファンで・・子供時代は、いつも聴かされましたもんです。


歩いても数百メートルの距離、でも長~く感じたものですネ! 

その市場の中は、昔のままでした「魚屋さん」「八百屋さん」等・・

「果物屋さん」の入り口辺りに、ミキサーが置いてあり

濃厚なフルーツジュースを飲ましてもらいました・・


そうそう「魚屋さん」の夏の時期は細い布がクルクル回って

「ウットーシイーハエ!」をはらっていたね!


今日のおかずは、何かいな?

家は、貧乏じゃないけど金持ちでもない・・

買っていったのは、肉じゃ無く・・ヤッパリ「お魚」でした。


帰り道は、夕焼けがとっても綺麗で・・

そして、僕はお母ちゃんと両手を振って

大声でひばりさんの「柔!」を唄って・・・


 勝~つと~ 

 思うな~ ♪♪

 思えば 負けよ~♪♪


あー! このまま夢よ・覚めないで~!?
 
ご飯を食べる時まで、覚めないでよぉ~?!




昔が甦る・・!

00007305_c_aefolk.jpg 

懐かしい物を見つけた! 【 AERA in FOLK 】 フォークが熱かった頃の時代が・・・

そう! 中津川フォークジャンボリーの記事が・・・それも裏話が、続々と!

私の時代(70年代)とも言える・関西フォークの懐かしい人達も登場している

大阪・天王寺の春一番の事も載っている・・特に嬉しいのが・メジャーでは無い

マイナーとも思える・高田渡や、武蔵野タンポポ団・溜り場のぐぁらん堂!

1ページ目から、楽しみながら読んでいました・・・!

でも! 最後の【フォークの肖像・高田渡】の、記事を読んでいると

途中から目がかすんできてどうしょうもまくなりました・・(悲)

この日の夜は、一人で渡さんのアルバムすべて聞きながら・酒をすすりながら・・・

歩き~♪ 疲れては~♪♪ ・・ 夜空~と♪ 陸と~♪ の~♪♪ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。